【なかなか相談できない恋の悩み】誰に相談すべき?相談するのに適切な人の特徴を解説!

恋愛相談

恋の悩みってなかなか相談できない…

「恋の悩みをなかなか相談できない…」とお悩みのJOOY読者の方もいらっしゃるのではないのでしょうか?恋の悩みって、人にはなかなか相談しにくいですよね。

しかしそうは言っても、誰にも相談できずに一人で悩みを抱え込むのもまた辛いもの。一人で悶々と悩みを抱えながら、日々の生活を送るのはとても苦しいことでしょう。誰かに悩みを打ち明けることで、気持ちがスッと楽になることがあるのもまた事実です。

そこで今回は、恋の悩みを相談するのに適切な人の特徴について書いていきます。あなたの身近にも、良き相談相手、心の友、いるかもしれませんよ?

一人で悩みを抱え込まずに吐き出して少し楽になって欲しいものです。さらには、自分が周囲の人の良き相談にもなれる素敵な人になってくださいね。

恋の悩みを相談できない心理・理由

まずは、恋の悩みを相談できない心理・理由について紐解いていきます。

相談するのが恥ずかしい

恋の悩みが相談できない人の中には、「恋の悩みを相談するのが恥ずかしい」と考えている人が多いのではないのでしょうか?また、「そんなことで悩んでいるのかよ」などと言われるのが心配というのも、あるかもしれませんね。恋の悩みを相談することで、バカにされて傷付くのは誰だって嫌ですよね。

「相談してもな…」という気がする

恋愛には正解なんてないのかもしません。そのためか、「誰かに恋の悩みを相談したところで無駄」だと考えている方もいるかもしれません。確かに、相談したからといって答えが出るとは限りません。むしろ答えが出ないことが多いでしょう。ただ、誰かに話すことで自分の考えが整理されて、スッキリすることもありますよ?

意中の人に思いがバレたら

もし、意中の人と共通の友人・知人に相談した場合、意中の人に思いがバレないかは心配になりますよね。人によっては、「協力するよ」なんて言っておきながら、余計なことをする人もいますからね。本人が意図する・しないに関わらず、邪魔されてしまう可能性があるのが怖いところでしょう。邪魔された場合は、相談したことを後悔してしまいそうです。

男たるもの恋愛相談なんてカッコ悪くてできねーよ。そう思っていませんか?男だって誰かに相談したい時だってあるはず。黙して語らずでカッコ良くいられるのなら良いのですが、彼女(もしくは片思いの女性)のことをモヤモヤ考え続け、結果気持ち悪い行動をとってしまうなら、潔く誰かに相談しましょう。

恋の悩みを相談するのに適切な人の特徴

恋の悩みを誰に相談するのがいいのか?恋の悩みを相談するのに適切な人の特徴を紹介していきます。

口が固い人

口が固い人というのは、恋の悩みを相談する相手としての絶対条件と言えるでしょう。恋愛に限らず、仕事や人間関係の悩みなどの相談相手にしても、口が固い人というのは、外すことができない条件です。恋愛の場合だと、最悪の場合、意中の人に自分の思いが伝わってしまうことだってありえます。そんな危険を回避するためにも、口が固い人に相談した方がいいでしょう。

本音を言い合える友達

仲の良い友達の中でも、本音を語り合える友達というのは限られるのではないのでしょうか?本音を隠さず話すのって案外勇気のいることですが、なぜか本音で話すことができる友人っていますよね。

その人は、あなたのことをよく理解してくれているでしょうし、悩みを打ち明けてもバカにすることはないでしょう。むしろ、わかってくれる・バカにされないという安心感から、本音で話せるのではないのでしょうか?

意中の人との共通の友人・知人

意中の人と共通の友人・知人というのも、相談相手にはいい相手でしょう。自分のことも、意中の人のことも知っているので、第三者的な目線でのアドバイスをもらうこともできるかもしれません。ただ、どちらかに仲の良さが偏り過ぎている場合は、どちらかの味方になってしまう可能性もあるので、注意が必要かもしれません。

異性の友達・知り合い

異性の友達・知り合いというのは、時に新しい視点や考え方を教えてくれます。男性だからわかること、女性だからわかること、というのも少なからずあります。時には耳の痛いことも言われるかもしれませんが、異性からの意見によって、自分の良いところも悪いところも見えてくるので、オススメかもしれません。

年配の知り合い

自分より世代が上の人というのも、良き相談相手になるでしょう。世代が異なるので、自分とは違った視点や考え方を与えてくれる可能性も高いでしょう。自分では気付くことのできなかったことに気付かされて、ハッとすることもあるかもしれません。

人生経験豊富な人

恋愛は自由でルールも教科書もありません。だからこそ、難しくて悩むことも多いのかもしれませんね。そのため、自分よりも人生経験が豊富な人に相談するのは有益だと言えるでしょう。様々な経験を積んだからこそ見えてくるものがあったり、自身の体験も踏まえた話は内容が濃くもあるので、きっと参考になることでしょう。

恋の悩みを相談する相手は慎重に吟味したほうがいい

恋愛相談
今回は、恋の悩みを相談するのに適切な相手について書いてきました。

恋愛に悩みは付き物で、一人で悩みを抱え込むのは大変苦しいことでしょう。そのため、身近に相談できる相手はいた方がいいです。話すことで自分の思考が整理されて、心がスッキリすることもありますので。また、いいアドバイスをもらえる可能性だってあります。

ただ、相談する相手は慎重に選んだ方がいいでしょう。相談する相手を誤っては、自分の首を絞めることにもなりかねません。一人で悩みを抱え込まずに吐き出して少し楽になって欲しいものです。さらに、自分が周囲の人の良き相談にもなれる素敵な人になってください。

恋愛の相談を親身になって話を聞いてくれる男性は、女性にとってものすごく頼りになる存在だ。一方で恋愛の相談が下手な人は、同じことをしているのに嫌われてしまうことすらある。この「違い」はいったい何なのか?この度その全てを網羅する極秘の恋愛相談マニュアルを作成した。あなたは相談され上手?それとも相談され下手?さぁどっちかな?

投稿者: mari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です