【オトナ版】好きな人と両思いになれる協力なおまじない!女性との会話術もアップ?

好きな人と両思いになりたい気持ちは男女共通

おまじないは信じますか?それとも・・・

女性にとって、占いやおまじないは日常会話とも言えるくらい好きなジャンルでしょう。男性はどちらかというと女性ほど素直に受け入れない方が多いと思いますが、深く掘り下げていくと男性も日々の運勢を気にしたり、良い方向へ向かうならと「場合によっては信じる」という方も多いことでしょう。

どちらにしても恋をした相手と両思いになって手をつないだり、デートしたり、キスをしたり、そしてさまざまな楽しい日々を一緒に過ごしたいと思う気持ちは男性も女性も一緒のはず。「あと一歩」の勇気がおまじないで叶ったら嬉しいですよね。

今回は、一度は学生時代に実践したであろう懐かしいおまじないから、最新のおまじないを紹介します。上司もあの部下も、まさかの友達も実はあなたに隠して実践しているおまじないがあるかも!?ぜひ心をはずませながら読み進んでみてください。

懐かしいおまじない特集

紙を使った両思いになれるおまじない

おまじないの王道であろう紙を使用したおまじないのひとつを紹介します。

まず用意するのは、白い紙と恋愛運アップ効果がある赤ペンです。白い紙に赤ペンで相合傘を書きます。

そして、右に男性・左に女性の名前を書いて、常に持ち歩くおまじないです。 相合傘の上にハートを書くバージョンもあります。ペンも黒や青といった色も複数説ありますが恋愛運を高めるのは赤系統の色ですので赤がおすすめでしょう。筆者の場合はポケットの中に入れたまま洗濯をしてしまいぐしゃぐしゃになってしまった思い出があります。

消しゴムを使ったおまじない

消しゴムを使ったおまじないも経験がある方が多いのではないでしょうか?用意するものは白い消しゴムと青いペンです。消しゴムのカバーをはずし、消しゴムの表面に好きな女性(男性)のフルネームを書きカバーを戻します。

それを誰にも触られず、最後まで使い切ることが出来れば両思いになることが出来るでしょう。

こちらもペンの色が赤や黒など諸説がありますが、筆者の周りでは青ペン説が主流でした。誰にも触らせないという点がかなり難しいところから、すべてを使い切ったときの達成感から女性へ伝えたい気持ちの勇気が湧くのかもしれません。

お風呂で実行するおまじない

こちらも効果が高いおまじないのひとつで、髪を洗うときに好きな女性(男性)のフルネームの数だけシャンプーをプッシュします。そして目を閉じて彼女のことを思いながら髪を洗い流します。特に楽しいことを想像すると効果が期待できるでしょう。

シャンプーが勿体無いと自分の思いに負けるようであれば願いは薄くなってしまうかもしれません。ほかにも湯気で曇ったお風呂場の鏡に、紙のおまじないと同じように相合傘に名前を書いて、告白されたい言葉を7回唱えると願いが叶うと言われています。

お風呂場でこっそり出来るおまじないですね。

最新おまじない特集

絆創膏を使ったおまじない

最新のおまじないを既に知っている方もいるのでは?ここでは絆創膏のおまじないを紹介します。絆創膏は3日間つけっぱなしにするので、肌が弱い方はお控えください。

まず、利き手ではない手首に好きな人のイニシャルを書き、絆創膏で隠します。3日間ごとに貼り変え、2週間後に気持ちを伝えてみましょう。

筆者が実際叶った!そんな強力なおまじないとは?

出会いから結婚まで叶えてくれたエケコ人形

「エケコ人形を手にした途端、恋人と結婚ができた」とテレビ番組の紹介をされ、一時ブームになり入手困難になったほどのエケコ人形。筆者も恋人が4年ほどいない期間があり、たまたま番組を見て購入をして願掛けをしたところ出会いがあり結婚ができました。

エケコ人形は南米ボリビア地方の福を招くといわれるお守りで、首にいろいろな物をぶらさげているのが特徴です。人形に叶えてほしい物を持たせ、西の方向に置いておくだけで願いが叶うとされています。筆者の場合は願い事を書いた紙を丸めて口に加えさせていました。

注意したい点としては、エケコ人形が人気になりすぎて偽物が出回っているということです。必ずMAIDINを確かめて購入しましょう。特に強力に願いが叶うとされているのはペルー産で、自分で購入するよりも貰い物のほうが効果的と言われています。筆者は自分で購入しましたがペルー産を選びました。

おまじないはあなたの後押しをしてくれるもの

女性と距離が近づく一歩の小ネタとして 女性は占いやおまじないが好きな人も多く、少しでも知識を頭に入れて小ネタとして用意しておくのも会話術のひとつだと思います。懐かしい話から最新おまじない、実際に合った話があれば盛り上がるはず。男性も気になる女性がいるときはぜひ参考にしてみてください。

おまじないにすべてに頼りきらないことが大事 おまじない全てが誰もの願いを叶えてくれるとは限らないと思います。筆者もエケコ人形をきっかけに今の旦那さんと出会い、縁を呼んでくれたかもしれませんが、日々美容など女子力アップのために、さまざまなことに費やしたこともありました。

好きな女性がいる方で少し奥手な方は、ぜひおまじないに頼ってみてください。「男がおまじないなんて」と決して恥ずかしいことではなく、相手に気持ちを伝える勇気を持ってみてください。「好きでいてくれている」ことに喜ばない女性はいないことを知っていただきたいです。

投稿者: mari

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です